2024年 04月13日 (土曜日)

カテゴリー

« ★ 今週の動画 ★ 十日町新聞2月23日号 | メイン | 中条下町で住宅火災 焼け跡から遺体発見 »

まちなかスノーパークを中心に3万人の人出 第74回十日町雪まつり

230223_01.jpg 230223_02.jpg

 第74回十日町雪まつりが18日に市内各所で開催された。コロナ禍で3年ぶりの開催となった雪まつりは、西小学校のまちなかスノーパークをメインエリアとして行われ、さらに水沢地区と下条地区を新たな拠点とし、これまでの3日間開催から、1日開催で実施された。今回の雪まつりはハイライトの雪上カーニバルがなくなり、十日町高校に設けられていたコミュニティひろばも使用できなくなるなど、新たなまつりの在り方を模索する機会となった。関口市長は20日の定例会見で人出は約3万人だったと発表した。
(写真:賑わったまちなかスノーパークと雪の芸術展の新潟県知事賞受賞作品)
《本紙2月23日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月23日号は・・・・
▽〈雪の芸術展〉県知事賞は北新会イベント研究所 中条地区初、市長賞は本町1に
▽雪国ファッションで時間旅行 雪まつりに合わせ有志が「タイムマシーンファッションショー」
▼新年度は子育て支援を強化 花角知事が新年度予算案を発表
▼中学部活動の地域移行を試行 市総合教育会議、新年度から一部競技で休日のみ
▼究極の雪国 食べものがたり 十日町市博物館で初の日本遺産関連企画展
▼企業価値高め雇用拡大を オスポックがNS・コンピュータサービスと提携
▼牧田和也、小泉等の両氏が入会 十日町LC、破竹の勢いで新会員増やす
▼過去最高の23人が受賞、スポーツ・作文・音楽と多彩に 第17回大井田賞
▼音楽から元気をもらい励みに 雪音フェス、雪を溶かすほどの熱演で聴衆沸く
▼駅地下連絡通路で新作展示 活用目指し明石書道会が
▼真剣な眼差しで いきいき会が川西中で日本刀講座
▼カルタ取りなど遊びを通して 水沢女性消防クラブが水沢小で防災授業
▼電子マネー38万円騙し取られる 60歳代男性が特殊詐欺被害
▼路線バスの急ブレーキで男性軽傷 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS