2024年 03月05日 (火曜日)

カテゴリー

« 医・福・介護連携で包括ケア推進 妻有地域メディカル&ケアネットワーク設立 | メイン | ★ 今週の動画 ★ 十日町新聞7月27日号 »

十二峠新トンネルの早期開削を 地元で期成同盟会、国県などに要望

230720_01.jpg

 一般国道353号線十二峠新トンネル開削期成同盟会総会が10日、市内山崎の林屋旅館で開催された。同日は水落敏栄会長、会員の南魚沼市、湯沢町、津南町、柏崎市、飯山市、野沢温泉村、栄村、十日町市の首長と議会議長に加えて、特別顧問の佐藤信秋参院議員、顧問の県会議員、参与の高橋幸彦十日町地域振興局長、山内孝信南魚沼地域整備部長が出席、梅谷守・高鳥修一両代議士も来賓として出席した。要望会では「新トンネルの開削は災害から地域を守り、新潟県南部、長野県北部の活性化と発展に大きく貢献する」と訴え、早期の事業化を求める要望書が国、県、国会議員などに手渡された。
(写真:期成同盟会総会で挨拶する水落会長)
《本紙7月20日号面記事より抜粋》

十日町新聞7月20日号は・・・・
▼流域住民の安全安心のために 千曲川・信濃川直轄編入連絡協、中抜け区間の解消を要望
▼ウェルビーイングを新潟大学と語る 桑原津南町長が学生・院生と意見交換
▼消費税減税、インボイス中止を 十日町民商が総会、11月に創立50周年記念式典
▼新たにマーチングバンド「スノードルフィン」として復活 松代観音祭で初のお披露目
▼野首遺跡を日本から世界へ発信 菅沼市博物館長が下条中で講演
▼華麗で艶やかな舞踊で魅了 水和会が45周年記念大会
▼婿投げをバーチャル体験 VR作品が映像祭でW受賞
▼ロープブリッジ救出で初の東北大会へ 十日町地域消防本部が
▼卒業生の池田伸子アナが講演 川治小学校創立150周年記念で
▼4年ぶりの開催で熱唱! 津南町地域おこしカラオケの集い
▼地元出身の俵山栄子さんが熱唱 六箇中村の十七夜祭りで
▼本堂で感情豊かに歌い上げ 神宮寺十七夜まつり
▼水沢小でタイムカプセル開封式 平成11年の校舎完成に合わせ埋設
▼ピンクの大輪、涼しげに 二ツ屋「二千年蓮」が見ごろ
▼木の下敷きになり高齢男性死亡 津南町上郷宮野原の山中で
▼沢下りで遭難、県警ヘリが救助 / 強制わいせつで高齢男性逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS