2024年 04月23日 (火曜日)

カテゴリー

« 小泉福治、丸山勝之氏に体育功労者賞 十日町市スポーツ協会が第19回体育祭 | メイン | 津南町議選・開票結果 »

〈津南町議選〉定数削減で4人超過、かつてない激戦に 現職10、新人3、元職3人が出馬

231019_01.jpg 231019_02.jpg

 任期満了に伴う津南町議会議員選挙が17日に告示され、定数12に対して現職10人、新人3人、元職3人の合計16人が立候補、4人超過の激戦となっている。今回より定数が2減の12となり、比較的早い段階で選挙戦は濃厚と見られていたが、9月中旬以降、新人3人が相次いで出馬を表明、定数を4人も上まわる形で告示を迎え、5日間の選挙戦に突入した。今回は16人中5人が女性と女性候補の人数が過去最多、一方で70歳代の候補が9人と過半数を超えている。投票は22日午前7時から午後6時まで(一部午後5時まで)町内16投票所で行われ、午後7時から町役場で即日開票される。大勢は午後8時頃に判明する見込み。16日現在の有権者数は7604人(男性3725人、女性3879人)。    
〔写真:立候補者の訴えに耳を傾ける有権者(17日)と立候補者の選挙ポスター〕
《本紙10月19日号面記事より抜粋》

十日町新聞10月19日号は・・・・
▼100年続く集落を目指して 中条・池谷のNPO地域おこしが棚田学会賞受賞
▼東京五輪・パラ提供の木材を再利用 十日町建築組合が遺産としてテーブルとイスを製作
▼産業発信フェア開催 4年ぶりの実施で賑わう
▼日本酒ファンで賑わった2日間 十日町JCが酒まつり開催
▼6年ぶり、雨でも賑わう 中里商工祭AZASU
▼公民館まつりとコラボで大賑い 吉田中生徒が企画のYOSHIDA祭
▼地域に寄り添うアピールブース 新潟縣信用組合の市内3店舗で
▼南中が男女アベック3連覇 中越地区中学校駅伝、十日町勢で区間賞を独占
▼市スポーツ少年団副本部長の樋口範行氏に日本スポーツ少年団顕彰
▼体力づくり支援センター選手が活躍 県マスターズ水泳競技大会
▼秋の六箇を歩いて満喫 妻有街道歩け歩け大会
▼ゴーカートに加えこども動物園も 桂公園こどもランド
▼【中学駅伝展望】絆を深めて笑顔で終われる大会に 川西中学校
▼【中学駅伝展望】伸びしろ感じ、コースに合った走りで 中条中学校 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS