2017年 09月24日 (日曜日)

カテゴリー

« <市定例記者会見> いじめが原因で児童が転校 | メイン | 八箇トンネル手前で車両火災 »

上村県議が正式に引退を表明

061125_01.JPG

 今期で引退し、来年4月の県会議員選挙に出馬しない意向を示していた上村憲司県議が23日、津南町陣場下の同県議後援会事務所で記者会見を開き、正式に引退を表明した。記者会見には本人と後援会役員で津南後援会の福原会長、川西後援会の平野会長、中里後援会の高橋会長が同席した。引退の理由は5期20年の節目を迎えた事、むつ子夫人の病気が心配される事の2点。上村県議が正式に引退を表明したことで、自民党系の後継者選びと民主党の候補者選びが進められることとなり、今後の成り行きが注目される。
(写真:記者会見で引退を表明する上村県議・左から2人目)
《本紙11月25日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月25日号は・・・・
▼水力発電80カ所で無許可改築 清津川発電所など本県は4カ所
▼いじめが原因で児童が転校 田口市長が定例記者会見で発表
▼地域の食と伝統文化を見直そう NPO魚沼ゆうきがパネルディスカッション
▼地域づくりの結節点になるべき 公民館関係者研修会で小林教授が力説
▼中魚沼丘陵線の工事で丸山工務所が日本林道協会長賞 
▼危険ゼロめざし現場巡回 安全指導者が無通告安全パトロー など

☆新年読者文芸作品募集中!詳しくは本紙募集要項または本社まで☆

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS