2017年 09月20日 (水曜日)

カテゴリー

« 中条出身の3選手がスイスで相撲を披露 | メイン | 中里上山で交通事故 4人負傷1人死亡 »

市が松代病院の公設民営に理解求める

070605_01.jpg

 十日町市は29日、松代、松之山地域の住民を対象に「松代病院に関する懇談会」を松代総合センターで開催し、満席となる約300人が参集した。県はフレーム案で松代病院の県立廃止方針を打ち出しているが、地元からは病院存続の懸念から約8割の署名を添え県立維持を求め要望書を県に提出、十日町市と県との協議は一歩も進まない事態に陥っていた。田口市長はこの日の懇談会で病院機能維持を約束し「松代病院の公設民営化」への理解を求め、大方の同意を得たが、一部住民からは最後まで民営化に対する不安の声も上がり、市は両地区地域協や市議、署名に参加した上越市大島区の住民代表も加えた会で再度協議する事で同意を得た。市は六月十四日に同会を開き、理解を得た上で早急に県との協議に入りたいとしており、凍結状態からの脱却に向けようやく大きな一歩を踏み出した。
《本紙6月5日号3面記事より抜粋編集》

十日町新聞6月5日号は・・・・・
▼清津川流域の思い届かず荒れ模様 第6回清津川魚野川流域環境検討協
▼55億円台と最盛期の10分の1に 十日町織組の18年生産販売状況
▼子どもの教育の「親学のススメ」講演会 十日町JC創立50周年記念事業で
▼プロ野球中日・森野選手が地元応援団の前で今年も本塁打、勝利に貢献
▼EMでプールがきれいに 下条小学校で環境にやさしいプール清掃
▼市内出身能中相撲部がスイスで国技・相撲を披露
▼木落で早朝に建物火災/駅通りの住宅庭で不審火 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS