2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 「団塊の世代のライフスタイルに期待する」 滝沢織組理事長が抱負語る | メイン | 十日町JCが創立50周年記念式典 »

県立松代−津川病院 TV会議で地域医療を議論

071010_01.jpg

 地域医療の現状と課題、県と市町村の役割を地域支援テレビシステムを用いて2病院会場間で協議する情報交換会が5日、県立松代病院と阿賀町の県立津川病院で行われた。同会には鈴木幸雄県福祉保健部長や牧野正博県病院局長、田口直人十日町市長や神田敏郎阿賀町長、地元県議、両地域の診療所医師ら合わせて70人余が参加。現場や行政の立場から地域における医療提供体制の在り方について意見を交換した。同システムを使い行政関係者も交えた情報交換会は県内初の試みといえる。
(写真:津川病院側とテレビ会議を行う松代病院側)
《本紙10月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月10日号は・・・・・
▼「地域の発展、活性化に努力を傾注する」 小堺議長が議員活動20周年報告会
▼盛大に第3回体育協会体育祭を開催 体育功労者など158人を表彰
▼十日町JCが創立50周年 13日にクロス10で記念式典挙行
▼中越地震の教訓を学ぶ 海外の防災関係者が研修会
▼南雲元川西町長の顕彰句碑を青龍寺句碑公園に建立
▼千手小昭和36年卒業生有志が還暦を迎えて注連縄を奉納
▼毒きのこにご用心! 食品衛生協がきのこ鑑別講習会
▼いっぱいの思い出は大切に 虹のホールで人形供養祭 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS