2017年 07月22日 (土曜日)

カテゴリー

« 市議会 議長に小堺清司氏、副議長に庭野政義氏 | メイン | 県立松代−津川病院 TV会議で地域医療を議論 »

「団塊の世代のライフスタイルに期待する」 滝沢織組理事長が抱負語る

071005_01.jpg

 十日町織物工業協同組合では28日に理事会を開催し、副理事長に田村憲一氏(㈱桐屋社長)、渡邊孝一氏(渡吉織物㈱)の就任を決定した。総務委員会の委員長には関口芳央氏(㈱関芳社長)、企画振興委員長には吉澤武彦氏(吉澤織物㈱社長)が就任した。新執行部が決定して新体制で動き出した十日町織物工業協同組合の新しいリーダーとなった滝沢哲雄氏(㈱滝泰社長)は本紙記者と会見し、組合運営の抱負を次のように語った。
(写真:理事長に就任し抱負を語る滝沢理事長)
《本紙10月5日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月5日号は・・・・・
▼きものの街のキルト展 集客数は昨年より1000人増の19000人
▼自殺死亡率県内トップは津南町 県が平成18年度人口動態を公表
▼外国で気後れしないよう英語をマスター 福士加代子選手がふれあいトーク
▼大海一郎氏の“娘”、商店街を彩る 大割野で美人画ストリート展
▼盛り上がった初ソロライブ 市内出身の歌手・高野千恵がクロス10で
▼郡市内基準地価は軒並み下落
▼妻有SCが環境大賞の候補を募集 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS