2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 下条岩野で住宅3軒が全半焼 | メイン | 中山間集落の深刻な現状が浮き彫りに 高齢化集落実態調査 »

高齢化集落実態調査で維持困難集落が40%に 

071220_01.jpg

 田口十日町市長は18日、十日町市役所で定例記者会見を行い、補助金見直し検討委員会の中間報告、中山間地高齢化集落生活実態アンケート調査の結果、第五十七回全国高等学校スキー大会及び各種スキー大会の日程、ふるさと納税について東京十日町会で話した内容、などについて報告・発表した。中山間地集落の生活実態調査の結果は、65歳以上の人口が50%を越える高齢化集落の44集落を対象に調査、40%の18集落が「集落の維持が困難」と厳しい実態が浮き彫りされた。
《本紙12月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月20日号は・・・・・
▼平成20年度末までに補助金を見直し 十日町市定例記者会見
▼バイオマスタウン構想の取り組みを 津南町議会12月定例会で議員が提案
▼<冬の交通事故防止運動>飲酒運転は許しません! 討伐隊らが飲食店で根絶訴える
▼盛大に吉田貞夫氏の黄綬褒章受章を祝う会 
▼シネマパラダイスがオープニングパーティー 岡元社長が夢実現の涙のスピーチ
▼地震被災者に夢と希望を 松代高生徒会が文化祭の売り上げを寄付
▼あなたに届けたい心に響く声の力-。 ゴスペル「雪の華」が初のコンサート
▼十日町郵便局で年賀状初差出式 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS