2017年 06月28日 (水曜日)

カテゴリー

« JR問題 取水取り消しも視野と市長が強い姿勢示す | メイン | 土市第3で2軒全焼【第4報】 »

町発注工事で談合はあったのか 津南町議会一般質問

081220_01.JPG

 津南町議会12月定例会は16日から3日間開かれ、初日から行われた一般質問には半戸哲郎、高橋孝男、大平謙一、滝沢茂光、藤ノ木浩子、福原照男、大口武、藤木正喜、根津勝幸の9氏が町政全般に対する小林三喜男町長らの見解を質した。この中で半戸、高橋、滝沢の3氏は被害が拡大している猿や熊などによる農作物等への被害について質問を行い、事態の深刻さを訴え、早急な対策を町に求めた。また藤木氏は一般から寄せられたという町発注建設工事に対する談合情報の一部を示し、町の対応を質した。小林町長は「談合の事実はない」と答弁、これを受け藤木氏は公正取引委員会への談合情報の申告と町・業者に対し賠償請求訴訟を起こす考えを示し、注目された。
(写真:一般質問で答弁する小林町長)
《本紙12月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月20日号は・・・・・
▼抗議活動に向け緊急意見交換 JRの不正許すまじと市民ら集う
▼通常の3.3倍と顕著な集客効果 中心商店街で第2弾100円ショップ
▼保育所適性配置基準を示す提言書を策定 廃止基準定め、公設民営の検討を示唆
▼十日町郵便局で年賀状初差出式 北越保育園の園児20人が参加
▼十日町シネパラが開館一周年 記念イベントに映画ファンら90人
▼地元の冬季国体を盛り上げよう 「ほっと」のメンバーが歓迎キルト制作
▼個人情報は書き込まないで 川治小でネット安全教室 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS