2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 地元で第4回大地の芸術祭企画発表会開催 | メイン | 十日町市長選火蓋 現職と新人が一騎打ち »

<十日町市長選>田口、関口両氏が公開討論会

090415_01.jpg

 十日町市長選への出馬を表明している田口直人市長と関口芳史元市助役の公開討論会が10日、クロス10で開催された。討論会は十日町青年会議所(澤野崇理事長)が主催して開かれたもので、澤野理事長をコーディネーターとし、両氏が基本理念、すぐに行う重要政策、4年間で行う重要政策、そして個別テーマに論戦を展開した。この中ですぐに行う重要政策では田口氏が①地域産業の立て直し②中心市街地の活性化③県立十日町病院の現在地での早期改築の促進などの暮らしの安全を掲げたのに対し、関口氏は①地域中核病院の建設②行財政改革③信濃川・清津川の水問題の解決を挙げた。論戦の締めくくりでは関口氏が「私の政治生命を賭けて不退転の覚悟でチャレンジする」と市政刷新を訴えれば、田口氏は「血の通った政治の実現のために今後も粉骨砕身で臨む」と述べ、市政継続に自信を示した。
(写真左から:公開討論会で見解を述べる田口氏と関口氏)
《本紙4月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月15日号は・・・・・
▼<市長選>田口直人総決起集会に2600人 国県議員や経済界代表者らも参集
▼山野田から新人の北野満氏が出馬表明 市議選は4人超過で議席争い
▼<市緊急経済対策>主要な保証料100%補助へ 商品券の再発行も検討
▼発売からわずか2日で完売 十日町市プレミアム商品券
▼<春の交通安全運動>妻有SCで交通安全フェア/田沢小に交通安全ヘリ
▼竹細工で「なりわいの匠」に 北鐙坂の斎木竹司さん
▼十高定時制に38人 近年最多の入学者数 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS