2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 十日町市長選火蓋 現職と新人が一騎打ち | メイン | 十日町市長選挙・開票結果 関口芳史氏が当選 »

<十日町市長選>新人関口が猛追、互角へ

 任期満了に伴う十日町市長選は19日に告示されて以来、元十日町市助役で新人の関口芳史氏(50)と現職で2期目を目指す田口直人氏(63)が激しい選挙戦を展開しているが、闘いは残すところ25日一日だけとなった。いよいよ26日に投票が行われ、即日開票される。いずれも保守系無所属同士の闘いだが、市民に示した公約(マニフェスト)を街宣や集会で話し、支援を訴えている。今回の市長選は十日町病院改築、JR東日本の水利権取り消し問題、行財政改革などが争点で、合併した新市長・田口氏の四年間の業績を市民がどう評価するか、十日町市助役、三条市収入役を務めた関口氏の行政経験にどの程度市民が期待するのかが注目される。
《本紙4月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月25日号は・・・・・
▼<市長選>現職田口も中心部に食い込む 最終決戦は旧十日町市
▼<市議選>4人超過の激戦 厳しい戦い旧郡部、旧市部焦点はトップ票
▼「JR東日本は地元に罪滅ぼしを」 民主党・篠原代議士が国会質疑で強調
▼安全は悲願であり全てに優先 盛大に建設産業安全大会を挙行
▼新分野に進出し地域の発展を グループ夢21総会で山田会長が強調
▼「100円商店街」継続望むが97% 第3回開催時にアンケート調査
▼津南町が成人式を1年見合わせ 対象者の年齢引き上げのため など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS