2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 市議会人事 新議長に涌井氏、副議長に庭野氏 | メイン | 南魚沼市の行方不明女性を発見 »

魚沼スカイラインに風力発電計画 

090520_01.jpg

 魚沼スカイラインに風力発電計画が浮上した。電源開発(株)(中垣喜彦社長、本社・東京都中央区銀座)が今夏から最低2年間にわたり風況観測調査機を設置して検討を進めるもので、風力調査の結果次第では最大で20基の風力発電の実施を検討している。採算ベースに乗る風力の有無が鍵を握ることになる。たとえ良結果となっても実際の事業実施は何年も先となる見込みで、景観や環境面の課題もあるが、まさにクリーンな自然エネルギーである風力発電計画の成りゆきが大いに注目される。
(写真:調査機が設置される予定の魚沼スカイライン「十日町展望台」付近)
《本紙5月20日号1面より抜粋》

十日町新聞5月20日号は・・・・・
▼県内最大規模の農産物直売所 JA十日町「ベジぱーく」が今月30日オープン
▼交通事故続発で非常事態宣言 件数、死者数、負傷者数とも県下ワースト1
▼地元開催で大きな経済効果 十日町きもの流通連合が設立記念フェア
▼開祖の人柄を学び心に灯火を 庭野日敬師に学ぶ会で秀島教会長
▼山村体験学習で田植えを経験 松代の早稲田セミナーハウスで
▼東京十日町会などが表敬訪問 森田さんのコンサート益金を市に寄付
▼かつての同級生と交流会 脳内出血で倒れた近藤想君が下条小を訪問
▼きもの姿で賑わった市民茶会 関口市長夫妻もきもので参加 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS