2017年 09月20日 (水曜日)

カテゴリー

« <衆院選新潟6区> 高鳥修一氏が市内で選挙事務所開き | メイン | 信濃川で女性の死体発見 »

名実共に日本一の大河を蘇らす 信濃川をよみがえらせる会新会長が決意

090810_01.jpg

 信濃川をよみがえらせる会の平成21年度総会が3日、ラポート十日町で開催され、新会長に会長代行で中魚沼漁協組合長の長谷川克一氏が就任し、これまで1人だった副会長を3人体制とするなど組織強化を図った。長谷川会長はJR東日本信濃川発電所の水利権取消処分に伴う現状を「長年にわたり痛め付けられ石河原化した川に、ただ水が流れているだけ。本当の信濃川をよみがえらせるまで運動を続けていかねばならない」と改めて決意を示した。また来賓挨拶に立った関口芳史市長は「JRが過去にけじめを付けて初めて次のステップに進む。最初の取組み姿勢によって決まってくる」と市の基本姿勢を改めて示し、今後の同社対応を慎重に見守る意向を示した。
(写真:総会で挨拶する長谷川新会長)
《本紙8月10日号1面より抜粋》

十日町新聞8月10日号は・・・・・
▼平和の願いを世界に、そして後世に 原水爆禁止十日町市民大会に300人
▼建築大工で初の女性代表! 技能五輪国際大会出場の小島真穂さん壮行会
▼グルメガイドとクーポン券を発行 十日町料飲店組合が大地の芸術祭を機に
▼県珠算界に彗星!東北大会で2位 関口美輝さんが約20年ぶりの快挙
▼伝統食「あんぼ」「ちまき」販売 主婦グループが「米土里夢」を開所
▼【ズームアップ】芸術祭で短編映画を上映 映像ディレクター・岡本雄作さん
▽連載「大地の芸術祭めぐり」「十日町石彫シンポ参加作家紹介」スタート など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS