2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

« 第4回大地の芸術祭が開幕 | メイン | 名実共に日本一の大河を蘇らす 信濃川をよみがえらせる会新会長が決意 »

<衆院選新潟6区> 高鳥修一氏が市内で選挙事務所開き

090805_01.jpg

 18日公示、30日投票の衆議院議員選挙に立候補を表明している高鳥修一前衆院議員の十日町事務所開きが2日、高田町6丁目のポートインビルで行われた。集まった後援会関係者ら約110人を前に、高鳥氏は民主党が掲げるマニフェストの問題点を指摘し「公共事業費1兆3000億円削減、アメリカとの自由貿易協定の締結など民主党の政策は地域経済の柱である建設産業と農業を破壊する。故郷と祖国を守るため、絶対に負けるわけにはいかない」と訴え、支援の拡大を求めた。同選挙新潟6区には、自民党の高鳥氏のほか、民主党の筒井信隆前衆院議員、共産党の橋本正幸氏、幸福実現党の国領大聖氏が立候補を表明している。
(写真:事務所開きで気勢をあげる高鳥氏ら)
《本紙8月5日号1面より抜粋》

十日町新聞8月5日号は・・・・・
▽高鳥氏「民主党政策は地域経済を破壊する」 渡辺秀央参院議員が応援演説 
▽防衛権制定、消費税撤廃を 幸福実現党・国領大聖氏が街頭演説
▼発電だけの川はクリーンエネじゃない 大熊新大名誉教授がJR東や東電を批判
▼石彫シンポジウムが開幕 浜田・本多・阿部の3人が作品制作
▼市長会見 市民の声を聞く「だんだんトーク」開始、起業家支援の相談窓口開設も
▼そば寿司70m60cmを達成 松代観音祭が日本一の座を奪還
▼故高橋元津南町議長に正六位・旭日双光章/十日町織組新体制整う など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS