2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 大河・信濃川をラフティングで川下り | メイン | 大きな成果挙げ、第4回大地の芸術祭閉幕 »

病院建設地は第三者機関で協議か 市議会一般質問

090615_01.jpg

 十日町市議会9月定例会の一般質問は7日から3日間にわたり行われ、太田祐子、鈴木一郎、仲嶋英雄、宮沢幸子、村山邦一、羽鳥輝子、吉村重敏、小野嶋哲雄、尾身隆一、鈴木和雄、藤巻誠、安保寿隆、川田一幸の13氏が市政に対する関口芳史市長の見解を質した。この中で十日町病院の改築問題を質した鈴木一郎氏に対し、関口市長は建設地について「第三者協議機関を設けて検討も必要では」と初めて示し注目されたが、運営主体に対しては「県で決めて貰いたい。知事と話す時は第一希望(県立県営)から話したい」と述べ、全く進展が無い様子を伺わせた。また中里地域の体育館について「地元の考える会案を基に建設費圧縮も検討しながら合併特例債が使える期間内で建設する」と示し注目された。
《本紙9月10日号1面より抜粋》

十日町新聞9月10日号は・・・・・
▼十日町市議会9月定例会一般質問 質問・答弁要旨
▼津南醸造問題「任期中に決着つける」と小林町長 津南町議会一般質問
▼関口市長らが東電施設を初視察 清津川水問題に向け決意新たに
▼宮中ダム魚道改修に向け第一回委員会 年度内にまとめ、早期着手へ
▼使いやすく・高破砕力の薪割機開発 (株)ネオックスが自社技術活かして
▼平山前知事も神輿に飛び乗り 千手と土市で多彩に秋祭り
▼中日の森野、今年もホームラン 母の故郷・十日町の応援を背に
▼大河・信濃川をラフティングで川下り/きものの街のキルト展受賞者決まる など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS