2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« JR東日本の清野社長が謝罪 | メイン | 拠出金と水利権交渉は関係ない 市長がJR東不正取水で決意示す »

村松県議が副議長就任報告会

091305_01.jpg

 村松二郎県会議員の副議長就任報告会・祝賀会が29日、クロス10大ホールで開催された。来賓として県知事代理の森邦雄副知事、水落敏栄参院議員をはじめ多くの国会議員、帆苅謙治県議会議長をはじめ多くの県会議員、関口十日町市長、小林津南町長らが出席、村松後援会会員ら750人が参加して副議長就任を祝った。村松県議は「地方主権の主役は市町村で県は市町村行政のお手伝いをする。地域に県の関わる課題は多いが、皆さんの声に耳を傾けながらお手伝いをさせていただく」と挨拶した。
(写真:報告会で挨拶する村松県議)
《本紙12月5日号1面より抜粋》

十日町新聞12月5日号は・・・・・
▼北陸新幹線開業の2014年問題 さらに公共交通も考えるフォーラム開催
▼津南町「自律プラン」を検証・見直し 分野別町づくり検討チームが住民懇談会
▼市長交代で進歩ない病院問題 松代病院主催シンポで「松代は県立県営」意見続出
▼交通空白地解消を目指して 市が社会実験バスの運行を開始
▼死亡交通事故急増に歯止めを 管内できのこ作戦と飲酒運転根絶宣言
▼小島真穂さんの健闘を称える 技能五輪国際大会報告会
▼<新潟弥彦駅伝>全員駅伝で悲願の初優勝 十日町市が節目の50回大会制す
▼インフル警報いまだ発令中 休日当番医が追加に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS