2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 雪山で男女3人が遭難 津南町大赤沢で発見 | メイン | 下校中に中沢川に転落 男児が死亡 »

早期改築で基幹病院との並行開院を 市長が市議会一般質問で答弁

 十日町市議会の平成22年第一回定例会の一般質問が8日から10日までの3日間に行われ、第一日目の8日には、仲嶋英雄、安保寿隆、近藤紀夫、村山邦一、鈴木一郎、尾身隆一の6氏が、市政に対する一般質問に立った。仲嶋氏は十日町病院建設について、安保氏はJR信濃川発電所の不正取水について、近藤氏は十日町市における小中一貫教育の在り方について、村山氏は協働の地域づくりについて、鈴木氏は市の行政組織改革について、尾身氏は農業問題についてなどを質問した。
《本紙3月10日号1面より抜粋》

十日町新聞3月10日号は・・・・・
▼関口市長のJR合意先送りを支持 筒井代議士が新座で国政報告会
▼高規格道と国道117号の歩道整備促進を 宮嶋建築組合長が筒井代議士に要望
▼「フレンドシップハウス」と命名 クロアチアピッチにクラブハウス建設
▼内閣総理大臣賞に大地の芸術祭 オーライ!ニッポン大賞グランプリ
▼7月の参院選での必勝期す 自民党十日町支部が定期大会で
▼県有形文化財に指定 久保寺南遺跡出土品309点が
▼<十高定時制卒業式>自信と誇りを持って新しい夢に 14人が学び舎巣立つ
▼山スキー中に遭難 津南町大赤沢で埼玉県などの男女3人救助
▼女性を車内に連れ込み乱暴 住所不定、無職の男を逮捕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS