2017年 12月16日 (土曜日)

カテゴリー

« 早期改築で基幹病院との並行開院を 市長が市議会一般質問で答弁 | メイン | 水利権再申請などで論戦 十日町市議会一般質問 »

下校中に中沢川に転落 男児が死亡

100310_01.JPG

 10日午後4時半頃、市内錦町2の庭野光琉君(11歳、西小5年)が市内高田町3西の沢田橋付近から中沢川に転落した。午後5時25分頃、転落現場から約1.7km下流の信濃川右岸の浅瀬で捜索中の消防団員により発見され市内の病院に搬送されたが、午後8時57分に死亡が確認された。死因は溺死。
 児童5人で下校中、沢田橋の上から川の側にカードらしきものが落ちているのを発見、それを拾おうとして雪の上(写真下部)を歩いていて、足を滑らせ川に転落した模様。川は幅1m、当時の水深は45cm以上で、大人でも流されるほどの流れがあった。
(写真:転落現場を検証する十日町警察署員・沢田橋から下流を撮影)

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS