2017年 08月22日 (火曜日)

カテゴリー

« 新町長は上村憲司氏 津南町長選・開票結果 | メイン | <参院選>十日町でも激しい舌戦 中原、田中、武田氏が第一声 »

<津南町長選>上村憲司氏が三つ巴制す 次点と231票差の辛勝

100620_01.jpg

 任期満了に伴う津南町長選挙は20日に投票が行われ、即日開票の結果、新人で元県議会副議長の上村憲司氏(上郷今井)が新人で元町議の半戸哲郎氏(上郷朴木沢)、同じく新人で元町議の高橋孝男氏(見玉)を下し、初当選を果たした。最も早く出馬表明した上村氏は早々に自民県議時代の組織体制を復活させ、終始優位に戦いを進めた。半戸氏は若中年層からの広い支持をバックに上村氏を猛追。事実上、上村対半戸の一騎打ちの形で投票日を迎えた。高橋氏は出遅れが最後まで響き、2氏の争いから弾き出された形となった。当日の有権者数は9294人、投票率は前回より0・71ポイント下まわる84・36%と近年(昭和61年以降)では最低となった。
(写真:万歳で勝利を祝う上村氏ら)
《本紙6月25日号1面より抜粋》

十日町新聞6月25日号は・・・・・
▽米価下落のセーフティネットを 上村憲司氏が記者会見で抱負
▼天王山の参院選に突入 新潟選挙区からは6氏が出馬、比例に水落氏
▼校庭芝生化モデル事業を中条小で実施 関口市長が定例会見で発表
▼チャペルとバンケットホールを新設 ホテルベルナティオが再構築計画で
▼南アフリカW杯日本対オランダ戦を応援 キナーレでパブリックビューイング
▼新潟大和、思い出をありがとう! 最後の特別展に藤巻、庭野氏が出品
▼JTBが芸術祭ツアープラン 平年は初、通年観光化に弾み
▼ピアノの優しい音色に魅せられて アリーナさんがチャリティコンサート
▼貴重な親鸞聖人夫妻像を歴史博物館に初出展 市内の渡辺さんが など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS