2017年 09月24日 (日曜日)

カテゴリー

« <津南町長選>上村憲司氏が三つ巴制す 次点と231票差の辛勝 | メイン | きらめくイルミネーションの下で 駅通り七夕まつり賑わう  »

<参院選>十日町でも激しい舌戦 中原、田中、武田氏が第一声

100630_01.jpg

 24日に公示され17日間の選挙戦に突入した参議院選挙。新潟選挙区では2議席を巡り、自民党新人の中原八一、民主党現職の田中直紀、幸福実現党新人の笠巻健也、共産党新人の武田勝利、無所属現職の近藤正道、無所属新人の安中聡の6氏(届出順)が立候補。戦いは中盤に入り、現職2人と自民新人の三つ巴の様相が一層強くなってきている。十日町・津南には武田氏が公示日の24日、中原氏が翌25日、田中氏が26日に入り、街頭演説などで支持拡大を訴えた。また、近藤氏は6日午後4時半から津南町役場前、午後5時半から十日町市役所前で街頭演説を行う予定だ。
(写真左から:市内で第一声をあげる中原氏、田中氏、武田氏)
《本紙6月30日号1面より抜粋》

十日町新聞6月30日号は・・・・・
▽<参院比例>故郷に感謝、故郷のために 下条出身の水落氏が十日町で第一声
▼報告書答申は「現在地」か 新十日町病院建設場所検討委
▼同意書の法的手段も示唆 病院問題めぐり小黒沢地区が会見
▼今後5年間が本当の検討期間 信濃川をよみがえらせる会総会
▼津南町でJR主催の森づくり 地元共生のスタートと富田副社長
▼信濃川を愛するみんなの会が報告会 樋熊会長が全国表彰受賞
▼吉田競技場を通年利用の多目的広場に 吉田CCネットが設立総会
▼津南町3役が来月8日退任 上村新町長の人事に関心高まる
▼「ひまわり隊」の愛称贈る 津南消防団女性部に小林町長が など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS