2017年 06月24日 (土曜日)

カテゴリー

« 大地の芸術祭の再構築を目指す 第5回に向け検討協スタート | メイン | 関口市長から病院建設場所決定の報告はない 記者会見で泉田知事 »

議員定数削減案を否決 津南町議会

100915_01.jpg

 津南町議会は9月定例会最終日の10日、議員定数を現在の16人から14人に2人削減する議員発議の条例改正案について審議し、賛成5、反対9、無効1で否決した。同議会は平成3年の改選でそれまでの定数22人を20人に削減、さらに同11年改選で18人、同19年改選で現在の16人に削減してきた。今回の定数削減議論は今春の補選以降本格化し、議会内では削減派と現状維持派に分かれて議論が交わされていた。
(写真:投票する提案者の伊林議員)
《本紙9月15日号1面より抜粋》

十日町新聞9月15日号は・・・・・
▼クロス10とキナーレ改修は慎重に 市議会定例会一般質問で庭野議員が
▼たばこの害と子宮頸がんを講演 十日町市中魚沼郡医師会
▼国学院大らが卯ノ木地内の2遺跡を調査 本ノ木遺跡は国指定遺跡を視野に
▼ナラ枯れ被害どう防ぐ 全国森林組合連合会が津南で研修会
▼日本一の田舎・上野を目指して 地域復興デザイン先導支援事業竣工
▼ベルナティオで世界最先端の研究会議 歓迎で天神囃子の歌と踊りを披露
▼超撥水ドリームケアが幅広く商品化 きものブレインが納涼会で発表
▼市長賞に市川健太、内山恭祐さん 郡市発明工夫模型展
▼“書道ガールズ”、南陵祭でパフォーマンス 十高書道部が大作に挑戦 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS