2017年 10月20日 (金曜日)

カテゴリー

« 関口市長が病院改築で泉田知事に要望書提出  | メイン | 十日町市美術展16日開幕 8部門271点の力作を展示 »

温泉発電システムの実証試験開始 松之山で検討会

101010_01.jpg

 市内松之山の温泉熱エネルギーを活用し、発電するシステム実証試験が開始されることとなり、その検討会が7日、十日町市役所松之山支所で開催された。同検討会は第1回で、平成23年3月までの調査期間に3回程度開催される予定。同日は新潟大学の周藤賢治名誉教授を委員長に選任し、事務局は調査を実施する地熱技術開発㈱が担当することを決めた。この事業は環境省の「地球温暖化対策技術開発事業(温泉発電システムの開発と実証)」として行われるもので、実際に温泉発電が行われると、松之山温泉街の電気はこの発電で賄われる予定となっている。
《本紙10月10日号1面より抜粋》

十日町新聞10月10日号は・・・・・
▼東電が西大滝ダムの水利権更新を申請 維持流量は毎秒20トンに増量
▼三重苦のコメ農家に支援策 津南町とJA津南町が初の緊急特別融資
▼JA十日町も支援策 融資の利子補給や燃料値引き
▼産業界挙げて参加し地域産品を販売 産業フェスタ2010の実行委員会
▼高齢者叙勲に吉楽氏と山田氏 長年にわたる地方自治功労と消防功労
▼ワークセンターなごみ「おからの焼きかりんとう」が全国最高賞を受賞
▼<県縦断駅伝>十日町2年連続3位を死守 追悼駅伝で強豪相手に健闘
▼クロカンスキー第一人者・石田正子選手が講演 十日町で初の県体育指導員大会
▼交通遺児の援助に役立てて 十高定時制生徒会がバザー収益金を市に寄付 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS