2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 温泉発電システムの実証試験開始 松之山で検討会 | メイン | NGP津南が中国内モンゴル財閥ホテルと姉妹協定 »

十日町市美術展16日開幕 8部門271点の力作を展示

101015_01.jpg

 十日町市主催の第43回十日町市美術展(市展)の審査が13日、展示会場となる市民体育館で行われ、市展賞をはじめとする各賞が決まった。今回の市展には日本画(14点)洋画(47点)版画(9点)現代美術(7点)彫刻(12点)工芸(21点)書道(48点)写真(113点)の8部門に合わせて271点の応募があった。審査の結果、市展賞には日本画・佐藤由雄(小千谷市)洋画・清水好和(津南町田中)版画・室橋浩一(長岡市)彫刻・庭野雅弘(田中町本通り)工芸・徳永隆男(本町7)書道・大津幸一(新座3)写真・ 山重信(室野)の7人に決まり、現代美術は該当者なしだった。市展は16日から19日まで開催され、初日の16日、午前9時から市民体育館で表彰式が行われる。
(写真左から:日本画市展賞作品と洋画市展賞作品)
《本紙10月15日号1面より抜粋》

十日町新聞10月15日号は・・・・・
▼盛大に第34回生誕地まつり開催 勇壮な原町教会の武者姿に喝采
▼「住民説明会の予定はない」 東電信濃川発電所が水利権更新の基本姿勢示す
▼吉田地域初の高齢者福祉施設 十日町福祉会が来年4月開所目指し起工式
▼ジェネリックは医師と相談を 上村薬剤師会長が薬の注意点を講演
▼信濃川の恵みを満喫 第12回水なしサミットに500人
▼夢は大きく、目標は高く! 市体協体育祭で西方会長が市に環境整備を要望
▼<北信越高校野球県大会>本大会出場の切符逃す 北越に敗れ十高4位
▼<妻有っ子料理コンクール>最優秀賞に川西高の高橋さん、双子の高橋姉妹
▼自らの手で安心安全の地域を 全国地域安全運動、パトロール隊らが出発式
▼ツイッター十日町交流会設立/共和自動車が地域初の電気自動車試乗会 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS