2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 税金の申告相談会の期間が短縮に 市長が新年記者会見 | メイン | 雪壁に乗用車が衝突 車内に意識不明の男性 »

市長マニフェスト検証大会も計画 十日町JC総会で馬場理事長が所信

110120_01.jpg

 十日町青年会議所の2011年度新年総会が14日、ラポート十日町で開催され、新会員2人を含む会員54人のほとんどが出席。第55代理事長に就任した馬場浩一氏(十日町砂利㈱専務)は、「プラス思考で行動しよう!日々修練!あなたが変われば未来が変わる」をスローガンに掲げ、継続事業に加え新たに地域の宝共育委と雪まつり特別委による地域の宝開発、地域創造委による市長マニフェスト検証、指導力委による親の学び、友達100人できるかな委による会員拡大や交流事業、総務広報委による公益社団法人格の本年取得を見据えた活動などを基本方針として示し、会員の協力を求めた。
(写真:所信を述べる馬場理事長)
《本紙1月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月20日号は・・・・・
▼市議会の統一回答なし 政務調査費問題、市民の会が再度要望書
▼十日町市人口は5万8926人に 平成22年国勢調査速報値
▼松之山地域で食のトリプル受賞 松之山温泉、たかはしファーム、松里小に
▼エフエムとおかまちが優秀賞 第一回防災ラジオドラマコンテストで
▼市内初の本格的水ボトルの宅配 本町7のクリクラ十日町が開始
▼扇辰師匠の独演会に酔いしれて 巧みな語り口に大いに沸く
▼1等は村山さん、塚田さんに 妻有湯めぐりスタンプラリー
▼ひと足早く受験生に“春” 津南中等教育学校で合格発表
▼松之山温泉で「むこ投げ・すみ塗り」/大白倉で奇祭バイトゥ など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS