2017年 05月27日 (土曜日)

カテゴリー

« 教育長に桑原正氏 津南町議会が満票で同意 | メイン | <東北地方太平洋沖地震>十日町市でも震度4、雪原カーニバルなど中止に »

ソニーとCO2削減量取引を調印 全国初の地元企業分も窓口一元化

110310_01.jpg

 日本を代表する世界的家電メーカーのソニー㈱と十日町市による二酸化炭素(CO2)排出量削減に伴う国内クレジット譲渡の契約調印式が7日、ミオンなかさとで執り行われた。地元企業らによるCO2排出削減量を十日町市が共同実施者としてまとめ、国内クレジット制度を活用しソニーに売却する契約を結んだもので、地方自治体が民間企業をまとめて排出量取引を行うのは全国初となり、今後は「十日町モデル」の動きが全国に広がるものと期待されている。
(写真:調印を終え握手を交わす齋藤氏・右と関口市長)
《本紙3月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月10日号は・・・・・
▼尾身氏、藤巻氏が雇用問題を追及 十日町市議会3月定例会一般質問
▼津南町議会が在宅介護手当改正案を否決 町当局と議員の対立再び
▼2期目を視野にいれ諸課題解決 関口よしふみと女性の集い開催
▼政権奪還で日本を立て直す 自民党十日町支部大会で気勢
▼台湾嘉義県から視察団 大地の芸術祭の取り組みを視察
▼自信と誇り、そして新たな夢を持って 十日町高校定時制で卒業式
▼8会場に分散し様々なイベント かわにし雪まつり
▼県内のどぶろくを一堂に集結して 18日に「新潟県どぶろく博覧会」
▼消防本部次長に山田氏 十日町事務組合が人事異動内示 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS