2017年 06月29日 (木曜日)

カテゴリー

« ソニーとCO2削減量取引を調印 全国初の地元企業分も窓口一元化 | メイン | 十日町市、津南町で震度6弱の地震 »

<東北地方太平洋沖地震>十日町市でも震度4、雪原カーニバルなど中止に

 11日午後2時46分頃、三陸沖を震源とする地震が発生した。規模は国内最大規模のマグニチュード 8.8、震源の深さは10km。宮城県北部で震度7、宮城県中部・南部、福島県、茨城県、栃木県で震度6強を観測、十日町市でも震度4の揺れを観測した。
 十日町市内の地域別の震度は、十日町が震度3、川西が震度4、中里が震度3、松代が震度4、松之山が震度4。津南町は震度3。
 この地震により、川西元町の女性(81)が避難しようとして階段から転落し右肩右腕を打撲する怪我を負った。市内の建物や道路には午後4時30分現在、被害情報はない。
 十日町市などでは余震や屋根からの落雪、雪崩等に警戒するよう呼びかけている。
 また、十日町市では被災地の状況を考慮して、12日の「第23回雪原カーニバルなかさと」、13日の「越後まつだい冬の陣」の開催を中止することを決めた。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS