2017年 10月23日 (月曜日)

カテゴリー

« 飯山線に40年ぶりにSL走る 泉田知事と関口市長、定期運行要請へ | メイン | 国道253号「松代道路」が全線開通 交通難所がついに解消 »

衆院解散、29年ぶりの師走選挙 新潟6区は筒井、高鳥、高橋の対決

121120_01.jpg

 野田佳彦総理首相が14日の国会での党首討論で16日に衆議院解散を突然に発言、その発言通り衆議院は16日午後に解散された。政府は臨時閣議で12月4日公示、16日投票日と決定、事実上選挙戦に突入した。師走選挙は昭和58年いらい29年ぶり(記者手帳に詳報)。民主党政権の3年間の評価が問われる選挙は、1票の格差が違憲状態のまま、第3極が出現し、14党が入り乱れての選挙戦となる。新潟6区は現職で農水副大臣などを歴任した民主党の筒井信隆氏(68)、元職の自民党・高鳥修一氏(52)、共産党新人の高橋ミキ子氏(53)が対決する。
(写真左から:新潟6区に出馬予定の筒井氏、高鳥氏、高橋氏)
《本紙11月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月20日号は・・・・・
▼21日午後3時から全線開通 国道253号「松代道路」完成へ
▼藤ノ木忠夫氏に税務署長表彰 税を考える週間納税表彰式
▼名産のサンマで感謝の気持ち伝える 大船渡一行が新町、仁田と交流会
▼地そばまつりに13店が出店し賑わう 人気は北海道幌加内町のそば
▼やる時は死ぬ気でやれ、死なないから 佐藤前森町長がやる気促す
▼熱々ラーメン召し上がれ 十日町料飲店組合が福祉施設で出前ボラ
▼糖尿病予防に関心を 市街地ウォーキングでPR
▼比叡山焼き討ち逃れた明王像を安置 見玉不動尊、住民ら参列し勧請式
▼五輪出場よりその過程が財産 久保倉里美選手が教室&講演会
▼1660万円騙し取られる 70歳代女性が詐欺被害 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS