2017年 10月22日 (日曜日)

カテゴリー

« 来年6月に副議長、その次は議長に 尾身県議県連総務会長就任祝賀会 | メイン | 衆院解散、29年ぶりの師走選挙 新潟6区は筒井、高鳥、高橋の対決 »

飯山線に40年ぶりにSL走る 泉田知事と関口市長、定期運行要請へ

121115_01.jpg 121115_02.jpg

 JR飯山線に40年振りに蒸気機関車(SL)が走った10日と11日の両日、十日町市では駅通りを中心に「SLまつり」を開催し、SLの復活運行を祝った。10日は雨交じりと悪天候の影響で約3500人、天候回復の11日は約5500人と、両日で計約9千人の人出となり、飯山線沿線には多くのSLファンが訪れた。初日10日の到着式後に挨拶に立った泉田裕彦知事は「SLが十日町の風物詩として定着していくよう、関口市長と一緒に頑張ってみたい」と市と歩調を合わせSLの継続運行を要請していく決意を示し注目された。関口芳史市長も「ぜひ継続運行を実現したい。知事と一緒に頑張っていく」と本紙らに答えるなど、今回の復活運行を契機にSLの定期運行につながるのか注目される。
(写真上から:魚沼中条駅と十日町駅を出発するSL信濃川ロマン号・10日)
《本紙11月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞11月15日号は・・・・・
▽2日間に9000人の人出で賑わう 飯山線沿線で盛大にSLまつり
▼近年最多のサケ297尾を確認 JR宮中ダム魚道のサケ遡上調査
▼たくさんの思い出をありがとう 浦田小学校で閉校記念式典
▼十日町空手道協会・西空館が50周年式典 宮澤顧問らに感謝状贈る
▼津南小創立30周年の節目を祝う 記念式典に住民ら680人参集
▼自ら楽しむことが復興につながる 東日本大震災支援講座が好評
▼十日町の素晴らしさに気づいて マクロビ料理研究家の中さんが講演
▼悔いのない走りを 泉田知事が吉田中陸上部駅伝チームを激励
▼基準値20倍のベンゼン 津南町下船渡の井戸から検出
▼中条の山中でキノコ採り女性が一時行方不明に など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS