2017年 10月23日 (月曜日)

カテゴリー

« <衆院選新潟6区>高鳥氏が当確 十日町市・津南町開票結果 | メイン | 宮中歌会始の選歌に津南町の宮澤房良氏と高橋健治氏 »

高鳥氏、選挙区で悲願の初勝利 民主・筒井氏に3万2千票差で圧勝

121220_01.jpg

 第46回衆議院選挙は16日に投開票され、自民党・公明党は合わせて325議席(過半数241)を獲得し、約3年3カ月ぶりに政権奪還を果たした。参議院で否決された法案を衆議院で再可決できる3分の2を越える圧勝となった。一方、230議席を誇っていた民主党は57議席と惨敗、現職の閣僚が8人も落選するという最悪の記録を作ってしまった。本県小選挙区では全議席を自民党が独占し、6区でも自民党元職の高鳥修一氏が9万8676票を獲得して、小選挙区で初勝利を上げた。6期目を目指した筒井信隆氏は6万6564票と3万2000票の大差をつけられて落選し、比例でも復活できなかった。共産党新人の高橋ミキ子氏は1万3914票で敗退した。投票率は6区全体で63・41%(前回76・78%)と低く、各市町村とも前回を下回った。
(写真:万歳三唱で高鳥氏の勝利を祝う支持者ら)
《本紙12月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞12月20日号は・・・・・
▼「ごったく」は新組織化を検討へ 「まんま」との合同プロジェクト報告会
▼1位は農工大「カタログ革命」 大学生による「トオコン3」本選会
▼企業23社に求職参加者30人 十日町地区合同就職面接会
▼人権の世紀の主人公は君達だ ハンセン病患者の森元さんが下条中で力説
▼原発再稼動反対意見所を再び否決 津南町議会
▼悪質な飲酒運転の撲滅を 冬の交通事故防止運動で飲食店訪問
▼初の「冬の逸品フェア」開催中 市内の小売店や飲食店15店で
▼<全中駅伝>吉田中男子、来年に期待もてる23位 女子は45位に沈む
▼焼け跡から遺体 芋川新田で住宅全焼、高齢女性が行方不明
▼冬の街角を彩るイルミネーション イルミネーションアラカルト2012 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS