2017年 08月24日 (木曜日)

カテゴリー

« 財政金融政策発動でV字回復へ 泉田知事が記者会見で年頭所感 | メイン | 第6回展の目標は現代美術のアンソロジー 大地の芸術祭実行委 »

高田町3南で建物火災 遺体は母親と判明

130108_01.JPG

 8日午後4時20分ころ、市内高田町3南の会社員・伊沢孝さん(59)方で火災が発生、消防車が出動した。現場は県立十日町病院のすぐ裏で、火は伊沢さん方木造2階建て住宅(約160平方メートル)1棟を全焼、午後7時57分に鎮火した。隣の病院官舎でも窓ガラスが割れる等の被害があった。
 午後5時16分に消防隊員が建物内から1人を救出したが、死亡が確認された。
 伊沢さん方は孝さんと母親の貞さん(88)の2人暮らしで、貞さんの行方がわからなくなっていたが、10日に遺体が貞さんであることが判明した。死因は焼死。

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS