2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 一般会計は352億5300万円 十日町市新年度予算 | メイン | 関口市長再選めざし拡大後援会 松代後援会が組織を強化 »

安全雪下ろし「命綱屋根アンカー」完成 太田良蔵氏が開発

130225_01.jpg

 雪国の危険作業「屋根の雪下し」で、除雪作業を安全に進めるために最も大きな課題となっていた「命綱を繋ぐアンカーシステム」をこのほど、市内錦町2丁目の太田良蔵さん(78)が完成させた。「太田式命綱屋根アンカーシステム」は、トタン屋根の頂点部に長さ約10メートルの単管を高さ約1メートルの位置に固定設置することで、簡単に命綱を接続できる工夫が施されている。制作費用は約3万円と安価で、設置代もプラス約1万5千円程で済み、簡単手軽に命が守れ、安心して作業ができるようになると話題を呼んでいる。
(写真:完成したアンカーシステムと太田さん)
《本紙2月25日号3面記事より抜粋》

十日町新聞2月25日号は・・・・・
▼一般会計1兆2886億円 県予算案はエネルギー、教育を重視
▼十日町市全域に災害救助法適用 3年連続、市は豪雪災害対策本部設置
▼全国初「変動型」放流決まる 4年目の宮中ダム試験放流計画
▼柏崎刈羽原発の再稼動反対 十日町・原発なくす会が市議会に請願
▼市報とおかまちが県広報コンで県知事賞 組写真の部で2年連続
▼JA十日町が種籾湯温消毒開始 今年の稲作準備スタート
▼関口美輝さん(津南中等1年)が暗算十段 市内で2人目
▼五輪へ大きく前進! 宮沢大志がノルディック世界選手権で大健闘24位
▼【ズームアップ】スノボJr世界選手権に出場 佐藤亜耶選手 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS