2017年 05月27日 (土曜日)

カテゴリー

« 安全雪下ろし「命綱屋根アンカー」完成 太田良蔵氏が開発 | メイン | 7月の参院選の勝利を誓う 自民党十日町支部定期大会 »

関口市長再選めざし拡大後援会 松代後援会が組織を強化

130228_01.jpg

 関口よしふみ松代後援会主催の「関口よしふみと語る会&拡大後援会総会」が22日、松代ふるさと会館常春ホールで開催され、約140人が参集した。同会では新役員体制が承認され、4月の市長選に向けて松代後援会の組織体制強化を進め、関口市長再選に向け必勝を誓った。関口市長は体制強化に感謝し「4年間を振り返り、成し遂げていない諸課題のために頑張り、この身をこの地のために費やす覚悟は出来ている」と決意を示し支援を呼びかけた。十日町市長選は、新人出馬の布石と見られる「十日町の将来を心配する会」(樋口明弘代表)による市内全戸文書配布などの動きもあるが、いまだ正式出馬表明には至っておらず、本当に選挙になるのかどうか、新人の動向が注目されている。
(写真:松代後援会総会で挨拶する関口市長)
《本紙2月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月28日号は・・・・・
▼新十日町病院の改築に3億5千万円 今年度着工し平成27年度に一部開院
▼ファミマとの地域包括連携協定、秋山郷観光整備など説明 上村町長施政方針
▼養蚕栄えた十日町にラブコール 絹、桑研究の第一人者・長島氏が再び講演
▼ホワイトミュージアム十日町市 日本郵便がオリジナルフレーム切手発売
▼人気集める乾燥野菜シリーズ ワークセンターかわにしの自主製品
▼魚沼コシと梅の縁で共同除雪 十日町市と和歌山県田辺市職員が
▼日本初の下流式温泉サウナも 2日から大地の芸術祭の里・冬
▼旧田畑屋商店の一部が倒壊 屋根雪の重みで、明石町の倉庫でも
▼特急はくたかで部品落下 雪かき器や床下保護板など5点 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS