2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« 7月の参院選の勝利を誓う 自民党十日町支部定期大会 | メイン | 堆肥センター建設は仙田地区では困難 市議会一般質問 »

レスリング五輪存続めざし署名活動 十日町後援会を中心に市も全面協力

1303010_01.jpg

 2020年の夏季五輪からレスリング競技が除外危機に陥った問題で、国内では「レスリングを五輪競技に復帰させる会」による署名活動が開始されることを受けて4日、「全日本女子レスリング十日町後援会」では記者会見を開き、全面的に同活動に協力して当地域でも署名活動を展開すると発表した。国際オリンピック委員会から2月12日に、青天の霹靂のように示されたレスリングの五輪競技からの除外候補選定。市内塩ノ又に「桜花レスリング道場」を有し、県内唯一の女子レス後援会組織を持ちながら金メダリストらと深い交流を続けてきた十日町市。同後援会を中心に4月中旬頃まで、広く市民らに協力を呼びかけながら署名活動を展開していくことが決まった。
(写真:市庁舎で会見する十日町後援会役員)
《本紙3月10日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月10日号は・・・・・
▼2年連続品質低下は許されない チャンピオンライス運動推進大会
▼犯罪者や非行少年の更生を手がけ60年 十日町津南保護司会が記念式典
▼第2回市産官学情報交換会開催 産業界40社、7大学が参加
▼和光市イベントに当市参加 白子宿きもの散歩に繭の会や女王らが
▼グローバルからローカルへ 辻氏が新たな価値観、生き方訴える
▼名勝・名物集め「十日町かるた」作成 高齢者PCサークルが市庁舎に展示
▼雪まつりで地域の絆強め 第1回上郷しなちく雪まつり開催
▼穴窯の破損で損害賠償 妻有陶芸センターの核施設で
▼店員に包丁つきつける 市内春日の男性逮捕 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS