2017年 08月24日 (木曜日)

カテゴリー

« ごみ焼却施設を26.6億円で大規模改修 市エコクリーンセンター | メイン | 世界遺産の富士山を雪像舞台に 14日から第65回十日町雪まつり »

観光庁認定のブランド観光圏目指す 十日町市など7市町村が連携

140206_01.jpg

 十日町市は世界一の積雪を誇る市として知られているが、縄文時代から豪雪地帯で多くの住民が生活している文化をアピールして、世界的な観光地としてのブランド化を目指す取り組みが本格的に動き出した。新潟県・長野県・群馬県の県境地域の7市町村が連携して、観光庁が認定する「ブランド観光圏」の登録認定を実現するために「雪国観光圏推進協議会」を立ち上げて、連携強化のための説明会が31日に情報館で開催された。
(写真:説明会で成功例を話す清水会長・左)
《本紙2月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月6日号は・・・・
▽<ソチ冬季五輪>市民の夢を乗せ世界舞台へ 十日町市3選手の横顔
▼第65回十日町雪まつりの作業開始 城ヶ丘で雪上舞台の安全祈願祭
▼「酒蔵」リゾート列車を運行 JR東日本、5月2日から高田―十日町間で
▼(有)千手きのこ園が破産申請へ 従業員の転落事故や借入過多で
▼逸品会が繁盛店づくり事業の成果報告 参加5店が店舗改革などで売上増へ
▼十日町・コモ交換留学生の2人が帰国報告 フォトコンテスト受賞伝達式も
▼人身事故数、傷者数が2割超減 平成25年交通事故統計
▼融資保証金詐欺被害120万円 市内の50歳代男性が
▼秘密保護法案の撤廃求め抗議文 十日町9条の会
▼元十日町市議会副議長・佐藤勝巳氏が逝去 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS