2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 原発再稼働の避難路として重要 十二峠新トンネル開削期成同盟会が総会 | メイン | 津南町朴木沢で住宅半焼 »

廃校を芸術祭の拠点等に再生 上郷中、清津峡小、奴奈川小を

140814_01.jpg 140814_02.jpg

 少子化などのため閉校した十日町市と津南町の3小中学校が、大地の芸術祭の拠点や都市との交流の拠点に改修されることになった。来年夏に開催される第6回大地の芸術祭では、廃校舎を再活用して作品展開する「大地の芸術祭廃校舎・空家再活用事業」を目玉事業の一つに掲げており、津南町の上郷中学校、中里地域の清津峡小学校を津南、中里エリアの芸術祭拠点施設として改修、松代地域の奴奈川小学校を交流拠点として改修する計画だ。3校の改修費用は合計1億3千万円。今月から今秋にかけて着工、来年3月末完成予定で、それぞれが演劇、美術館、都市交流等の特徴的な機能を持つ施設に生まれ変わる。
(写真左から:芸術祭拠点施設に改修される上郷中と清津峡小)
《本紙8月14日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月14日号は・・・・
▼4ヵ月ぶり十二峠の通行再開 時間制限の片側通行、お盆日中は制限なし
▼日本ジオパーク委が現地調査 地元関係者「感触良かった」と認定に期待
▼原水禁市民大会に200人参加 平和を願う心が継続し第60回迎える〔動画あり〕
▼名称は「アップルとおかまち」 本町2、旧田倉跡地の複合住宅
▼JA十日町で大規模防災訓練 職員200人超が参加して
▼南中の男子団体が初のベスト8 北信越大会卓球で念願達成の活躍
▼夢の日本ジュニアゴルフに出場決定 佐久長聖高の島田青葉選手(本町7)が
▼全国大会出場選手を激励 砲丸投げ・阿部敏明(中条中3年)に期待
▼清津ピクニックコンサート賑わう 1100人がフルオーケストラ満喫〔動画あり〕
▼金賞は白石末子、磯野孝子さんに 来月20日から「きものの街のキルト展」
▼増水の中州から工事作業員救出/観泉院前住職・武田文雄氏逝去
▽十日町石彫刻シンポ参加作家紹介〜福田豊さん・石川直也さん〜 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS