2017年 03月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 津南町駒返で女性がクマに襲われ重傷 | メイン | 東京五輪の聖火台に火焔型土器を 泉田知事も下村文科大臣に要望書 »

JR共生策の中核「洋菓子工場」竣工 十日町産米粉でアレルギー対応商品

140828_01.jpg

 JR東日本と十日町市の中核的な地域共生策として注目されるお菓子製造食品工場「十日町すこやかファクトリー」が完成し20日、竣工式が市内上新井のJR千手発電所近くの現地で開催された。9月1日から正式稼動する同工場では、十日町産魚沼コシヒカリの米粉を使った食物アレルギー対応のケーキやクッキーなどの製造ライン、小麦粉なども使う一般対応の焼きお菓子等製造ラインの2種が隔離的に工場内に完備された。JR東の一ノ瀬常務は今後の販路拡大に伴う従業員倍増への意欲を示し、関口市長は農業等発展への波及効果に期待し、さらなる飛躍を願った。当地域では9月7日、千手発電所一般公開で同工場の開発商品が初販売される。
(写真:完成したJR食品工場)
《本紙8月28日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月28日号は・・・・
▼縄文の思考は現代社会の武器になる 農と縄文の体験実習館10周年記念講演会で小林氏
▼写真をデータベース化し寄贈 旧山内写真館の貴重資料を市民ボラが整理
▼信濃川でラフティング印象調査 3連続参加者に謝礼金
▼高齢女性への詐欺を未然防止 十日町警察署がJA十日町川治支店に感謝状
▼威勢良く十日町おおまつり 雨の中の大民謡流しに1200人参加〔動画あり〕
▼コモ市から2人の交換留学生迎えて 姉妹都市交流協会が歓迎会〔動画あり〕
▼北信越新記録で全中制覇の偉業 砲丸投げ・阿部敏明(中条中)、東京五輪も目標に
▼池田主将と文理の夏終わる 高校野球甲子園、ベスト4で敗退
▼最優秀賞は中条中の高田愛さん わたしの主張十日町・中魚沼大会【入賞作を連載】
▼散歩中にクマに襲われ重傷 津南町駒返の県道で高齢女性が
▼不在の家から出火 千手栄町と津南町大場で住宅火災 など 

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS