2017年 06月24日 (土曜日)

カテゴリー

« 苗場山麓が日本ジオパークに認定 運営体制強化などの改善策が認められ | メイン | 医師退職で倉俣と室野の両診療所休院か 松之山診療所も出張診療に »

文化ホールの席数は611から671に 市が縮小案の見直しを議会に発表

150108_01.jpg

 昨年末の12月25日、十日町市議会の総務文教委員会が開催され、十日町市の生涯学習課から(仮)市民文化ホール建設に係る規模縮小の見直しについての方針が発表された。これは昨年の10月24日に市が同委員会に説明した同ホールの見直し案に対して、市文化協会連合会や中央公民館利用団体などから再度の見直しの要望が出されたことから、検討が行われたもの。見直しの内容は縮小案の2層構造・611席を基本として考えられる最大の席数となるよう縮小案より50から60席増やす、市民の交流の場の拡張という観点から間口を縮小案(9m)より2m拡張する、というもの。
(写真:市議会総務文教委員会)
《本紙1月8日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月8日号は・・・・
▼大いに羽ばたけるよう奮闘に期待 仕事始めで関口市長が訓示
▼津南町は伸び盛りの青年期 上村町長が年頭訓示で「育」強調
▼市内3セクに「上国」参入 共同事業体で松代3施設を運営
▼松之山中新校舎は小学校隣接地に 小中一貫教育、27年度着工へ
▼今月中に再発防止案提示か 東電が土砂流出災害の現地調査を公表
▼市民の期待に応える活動を 市消防団幹部ら200人参集し出初式
▼十日町郵便局が元旦出発式 局内の配達数は41万7千枚
▼過去最高の600人が参加 十日町新雪マラソン大会、2歳児も力走〔動画あり〕
▼吉楽正雄さんが「歌会始」で入選 約2万首の中から10首に選ばれる
▼<箱根駅伝>兄の勇馬が花の2区で区間賞 弾馬は3位、東洋大連覇ならず
▼感謝の心で料理残さず食べよう 芦ヶ崎小で第1回北野大キッズ塾
▼今後も楽しめる音楽を追求 市民吹奏楽団が第40回定期演奏会、市に20万円寄附 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS