2017年 10月18日 (水曜日)

カテゴリー

« 文化ホールの席数は611から671に 市が縮小案の見直しを議会に発表 | メイン | JAの自己改革実現に協力要請 十日町農協の田口会長らが関口市長に »

医師退職で倉俣と室野の両診療所休院か 松之山診療所も出張診療に

150115_01.jpg 150115_02.jpg

 十日町市の地域医療を担っている国民健康保険倉俣診療所(中里地域)と同室野診療所(松代地域)の2診療所が医師の大石晋所長の退職に伴い、来月2月いっぱいで休診となり、同じく医師の登坂尚志所長が3月末で退職する同松之山診療所も後任医師が決まるまで週何日か他医師が通う出張診療体制となりそうだ。後任医師が見つかるまで休院となる倉俣診療所と室野診療所の地元では、初耳状態で波紋が広がっている。いずれにしろ3診療所の地元住民らは早期の後任医師決定を願っており、今後の推移が注目される。
(写真左から:倉俣診療所と室野診療所)
《本紙1月15日号1面記事より抜粋》

十日町新聞1月15日号は・・・・
▼大雪の風評、悪天候で大幅ダウン 年末年始の入込み、市内は前年比13%減に
▼泉田知事が会見で年頭所感 教育費軽減など人口減少に対処へ
▼ジオパークや農協改革など思い示す 関口市長が新年初の定例記者会見
▼市政に活かしたいと関口市長 十日町JCが提言・報告書を市町に提出
▼きものは遺産、世界遺産めざす 十日町織物賀詞交換会で田村理事長
▼すこやかファクトリー、芸術祭に期待 川西商工会賀詞交換会
▼新十日町病院の地域連携を講演 塚田院長が妻有福祉会の公開講座で
▼名物ちんころに大勢の行列 冬の風物詩・節季市が初市〔動画あり〕
▼豪華メンバーが顔を揃え 元旦卓球が節目の30回大会
▼阿部春香さんがインドネシアへ 青年海外協力隊で和食を伝授
▼【ズームアップ】スノボ世界選手権に出場・佐藤夏生さん(津南町正面) など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS