2017年 02月27日 (月曜日)

カテゴリー

« 【お知らせ】紙面の写真から動画を見ることができます | メイン | 常勤医師の招聘に全力であたっている 十日町市議会一般質問 »

官民で総合戦略策定会議(仮称)を設立 津南町議会一般質問

120615_01.JPG

 津南町議会3月定例会が3日から開かれ、一般質問が初日から2日にわたって行われた。質問には草津進、大平謙一、恩田稔、風巻光明、中山弘、桒原洋子、藤ノ木浩子、石田タマエ、村山道明、吉野徹、滝澤茂光の11氏が立ち、国の地方創生予算への対応、苗場山麓ジオパークへの取り組み、保育園統合問題、農協改革などについて上村憲司町長らの見解を質した。地方創生に関連し、地方版総合戦略の策定について上村町長は「平成27年度中に中長期を見通した戦略を策定したい。様々な年齢層の住民、商工会、農協、森林組合、金融機関、マスコミ、職員などで構成する津南町総合戦略策定会議(仮称)を設立し、検討したい。今までのふるさと創生と違い、国から与えられるものではなく、私達がしっかりした案を提出し、国の認定を目指し予算を獲りに行く」と意欲を示し注目された。
《本紙3月12日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月12日号は・・・・
▼配慮ない東電申請に反発続出 清津川分水取水問題、ようやく説明も平行線
▼町内超えた水害防災協設立へ 晒川水害検証の地元説明会で提示
▼「十日町に生まれて良かった」という街に 関口市長が女性のつどいで抱負語る
▼新幹線が現代アート美術館に 大地の芸術祭をイメージ、新潟ー湯沢間に新投入
▼新市10周年記念のイベント募集 市も多彩なイベントと事業を計画
▼高橋組が消防団活動表彰を受賞 団活動を公用休暇扱いなど貢献
▼新市誕生10周年祝して雪上花火に初三尺玉も 越後妻有「雪花火」〔AR動画あり〕
▼サンヨ、サンヨと威勢良く 多聞天裸押し合い祭典〔AR動画あり〕
▼旧滝文社屋調査報告を発刊 十日町市が作成、有償で頒布も
▼家族という当たり前の存在が大切 拉致被害者家族の横田夫妻が下条小で講演
▼砲丸投げの阿部敏明に初の大賞 第9回大井田賞、中条中生徒3人を表彰
▽上位作品はどれも僅差の勝負 雪の芸術展・田村総合審査員長講評 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS