2017年 02月25日 (土曜日)

カテゴリー

« 官民で総合戦略策定会議(仮称)を設立 津南町議会一般質問 | メイン | “春”を掘り出せ! 津南町で豪雪地面出し競争 »

常勤医師の招聘に全力であたっている 十日町市議会一般質問

090615_01.jpg

 十日町市議会3月定例会は9日から3日間にわたって一般質問が行われ、村山邦一、仲嶋英雄、太田祐子、安保寿隆、小野嶋哲雄、飯塚茂夫、宮沢幸子、羽鳥輝子、鈴木和雄、藤巻誠、大嶋由紀子、遠田延雄、福崎哲也、近藤紀夫の14氏が関口市長らに疑問点や活用策を問い質した。この中で村山氏が診療所の休診など懸案となっている医療問題について問い質したのに対し、関口市長は「市内出身の医師には定期的に手紙を差し上げ、開業や病院勤務をお願いするなど常勤医師の招聘に全力であたっている」と答弁した。また飯塚氏の質問に関連して高規格道路に言及し、関口市長は「平成29年度に八箇―野田インターが供用開始となり、県からはその先も予算を付けて頂き、年内には複数ルート案が示されるのではないか」との見通しを述べた。
《本紙3月19日号1面記事より抜粋》

十日町新聞3月19日号は・・・・
▼<十日町市人事異動>総務部長に中村亨課長を抜擢 正職員は503人に
▼尾身、村松選対が事務所開き 県議選十日町津南選挙区は対抗馬なく無競争濃厚
▼「さよなら、特急はくたか」 記念切符に長蛇の列、十日町市民も見送り
▼東日本の震災復興に祈り捧げる 中心商店街で追悼キャンドル「忘れない」
▼賃上げでデフレからの脱却を 連合十日町支部が春闘の必勝を期し総決起大会
▼上越舗道に優秀安全運転銅賞 運転記録証明書活用し交通事故防止図る
▼2万本のスノーキャンドル 幻想的な雪原カーニバル賑わう〔AR動画あり〕
▼スカイランタンに人気殺到 若者や県外客で賑わったつなん雪まつり〔AR動画あり〕
▼和久井聖君(川西中)がオーストラリア遠征 U15東日本代表メンバーとして
▼2年連続で全国大会に出場 空手で十高の村山萌依選手
▼川転落者の連携救助に感謝状 意識不明男性の命を10人が救う
▼ソリ遊び中に車道へ飛び出しか 女児が車にひかれ重傷 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS