2017年 08月18日 (金曜日)

カテゴリー

« 尾身、村松氏が無投票当選 県議選・十日町市津南町選挙区 | メイン | 葎沢で土砂崩れ 国道353号十二峠が再び通行止めに »

<県議選>広域選挙で初の無投票当選に 尾身氏は6期目、村松氏は7期目へ

150409_01.jpg 150409_02.jpg

 春の統一地方選挙の新潟県議会議員選挙・十日町市津南町選挙区(定数2)は3日に告示されたが、現職で自民党の尾身孝昭、村松二郎両氏(届け出順)以外に立候補者がなく、両氏の無投票当選が決まった。無投票当選は平成19年の選挙区再編後初めて。告示となった3日、尾身氏はクロステンでの出陣式、村松氏は駅通りでの街頭演説で第一声をあげ、街宣車で選挙区内をまわって支持を訴えた。同日午後5時、他に立候補の届け出が無かったことから、尾身氏の6選、村松氏の7選が確定。両陣営はそれぞれの選挙事務所で当選報告会を開き、当選を祝った。
(写真左から:万歳で当選を祝う尾身、村松両陣営)
《本紙4月9日号1面記事より抜粋》

十日町新聞4月9日号は・・・・
▼松之山診療所の常勤医師決まる 倉俣診療所も6月から出張診療で再開
▼総括報告書案「水温改善の努力必要」 信濃川中流協ら、水温除き「最低必要は毎秒40t以上」
▼分水再開に十日町委員相次ぎ反発 清津川・魚野川検討協で調査増決める
▼新観光列車「おいこっと」初運行 JR十日町駅で「越乃Shu*Kura」とランデブー〔AR動画あり〕
▼生まれ変わったほくほく線十日町駅 増床部に市総合観光案内所を開設〔AR動画あり〕
▼まちづくり条例活用し自治実践を 協働フォーラムで条例キックオフ
▼ピンチをチャンスにとらえ発展を (株)きものブレインが新人13人迎え入社式
▼渡辺幸麿氏の受章と回復を祝う 保護司仲間ら40人が叙勲を祝う会
▼超満員の聴衆を魅了してやまず 津軽三味線三清会が25周年コンサート
▼地元で凱旋上映スタート 映画「夢は牛のお医者さん」
▼十日町相撲教室が10年ぶりに団体3位に 全国少年相撲選手権大会
▼カバンのハギヤが自己破産申請 負債は約3億円か など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS