2017年 12月11日 (月曜日)

カテゴリー

« 八箇峠道路“命の道”開通に大きな一歩 爆発事故を経て八箇峠トンネル完成 | メイン | 西本町3で事務所兼倉庫が全焼 »

東電・西大滝ダム下流域の河川検証はじまる 信濃川中流協

150820_01.jpg

 国交省設置の「第27回信濃川中流域水環境改善検討協議会」が10日、長野県飯山市公民館で開かれ、専門部会の「西大滝ダム下流水環境調査検討会」設置と委員を決めるなど、今年度から東京電力・西大滝ダム下流部の河川環境の調査検討を重点的に進める、新たなステージに突入した。これまでは、JR東日本・宮中取水ダム下流部の河川環境を重点的に検証してきたが、3月末に総括報告書が示され、JR東日本による水利権更新も認可されたことから、もう一つの減水区間に焦点が移った。
(写真:次のステージに入った第27回信濃川中流協)
《本紙8月20日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月20日号は・・・・
▼津南町に雪冷熱データセンター 県支援事業、稼働は来年4月か
▼第12回中心市街地活性化協議会開く JA十日町がAコープ閉店など計画変更
▼いかに水を利活用するかに軸足を 信濃川をよみがえらせる会総会
▼入込客数は前回比2.1%増、主要作品は23%増 芸術祭中間報告
▼経産省支援事業採択 きものブレインが養蚕繭量産化の研究開発で
▼喜びと希望、そして未来への架け橋 新・田川橋が完成、開通式を挙行
▼真夏の雪イベント今年も賑わう お盆とお盆前に市内3会場で開催
▼お盆の夜を賑やかに 駅西ひろばで市民盆踊大会
▼泉田佑子書展「白の世界」開幕 23日まで松代のカールベンクスハウスで
▽連載「大地の芸術祭巡り」―津南町―〔AR動画あり〕 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS