2017年 03月26日 (日曜日)

カテゴリー

« 世界中が平和を信じる心を持って 第61回原水禁市民大会 | メイン | 東電・西大滝ダム下流域の河川検証はじまる 信濃川中流協 »

八箇峠道路“命の道”開通に大きな一歩 爆発事故を経て八箇峠トンネル完成

150813_01.jpg

 平成24年5月に4人が死亡する爆発事故が発生した八箇峠トンネルの本体工事が完成し、7日、工事完成説明会が現地で開かれた。同トンネルは南魚沼市と上越市間で建設中の「上越魚沼地域振興快速道路」(延長約60km)のうちの八箇峠道路(南魚沼市余川—十日町市八箇、延長9・7km)の一部で、爆発事故により開通の遅れが懸念されたが、同トンネルを含む野田IC—八箇IC間(延長6・6km)は当初の予定通り平成29年度中に開通する予定。説明会には国土交通省、十日町市、南魚沼市の関係者ら約30人が参集、トンネル内の市境で両市の首長らが握手を交わすなどして完成を喜びあった。
(写真:トンネル内の市境で握手を交わす関口十日町市長と井口南魚沼市長ら)
《本紙8月13日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月13日号は・・・・
▼中条病院が一般病棟を今月末で廃止に 看護師不足により1年前倒しで
▼中里「道の駅」建設断念 中里まちづくり協、地権者の賛同得られず
▼NGP津南新トップが経営方針を議会等に説明 町はリフト新設等に3億7千万円計上
▼十高生の提案プランが商品化 「とおかまち土器ドキ最中」販売中
▼世界中が平和を信じる心を持って 戦後・被爆70周年節目の年に、第61回原水禁市民大会
▼日本は皆に尊敬される国になれ 被爆・終戦70周年記念で美輪明宏さんが講演
▼西小で夏季巡回ラジオ体操 市民1700人が元気に参加〔AR動画あり〕
▼熱中症で十日町の高齢男性死亡 前日夜から下痢や脱水症状
▼吉田貞夫(株)吉田商会会長が逝去 水沢商工会長として長年尽力
▽連載「大地の芸術祭巡り」―川西・中里地域―〔AR動画あり〕 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS