2017年 04月25日 (火曜日)

カテゴリー

« 津南町議選・開票結果 | メイン | 十日町市市制施行10周年記念式典を挙行 »

最年少・桑原悠氏が連続トップ当選 津南町議選

151029_01.jpg

 任期満了に伴う津南町議会議員選挙(定数14—立候補15)が25日投票され、即日開票の結果、14人の新しい顔ぶれが決まった。4年前の前回選で過去最多1144票を獲得しトップ当選した現職の桑原悠氏が910票で今回もトップで当選、無投票阻止を訴えて告示2日前に出馬した現職・中山弘氏が前回票を大きく伸ばして2位当選した。一方、新人を含む3人が競合した上段地域を地盤とする現職・根津勝幸氏が9票差で次点に終わり、涙を呑む結果となった。当日有権者数は8725人(男性4195人、女性4530人)、投票率は前回を4・87ポイント下まわる76・8%と過去最低となった。
(写真:万歳で2度目のトップ当選を祝う桑原陣営)
《本紙10月29日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月29日号は・・・・
▼審議意見28項目の答申書提出 市総合計画基本構想案、審議会が関口市長に
▼女子レスの強さの秘訣を視察 五輪種目監督ら20人が桜花道場強化合宿を
▼津川氏が首相直轄懇談会座長に 火焔型土器聖火台構想の強力支持者
▼10・23中越地震を教訓に 防災ネットワーク協が防災フェスタ開催〔AR動画あり〕
▼バケツリレーで防災意識高める 上野地区で市総合防災訓練
▼療養病棟休床の撤回を 津南病院を守る会が請願書と署名3658筆を町に提出
▼津南病院にCCRC導入を検討 上村町長、休床フロアを活用し
▼特養老人ホーム「かりんの里」着工 津南町小下里、来年10月開設予定
▼早くも昨年上回るサケ遡上数 飛渡川・道巻橋が観察ポイントに
▼大幅に刷新、3割引で販売 十日町市カタログギフト第3版
▼元消防司令長の久保田初男さんに瑞宝双光章 危険業務従事者叙勲
▼倉俣小で創立140周年記念式典 最後の周年記念事業に多数が列席
▼BBラビッツの奮闘に大きな声援 市総体こけら落とし以来の女子公式戦
▼トンネルズが3回目の優勝 7年ぶり出場の県早起き野球選手権で
▼ジャンボかぼちゃハロウィンナイト 結いの里で若者グループが
▼津南町所平で住宅全焼/松代東山の男性が車ごと80m下に転落 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS