2017年 02月24日 (金曜日)

カテゴリー

« 国際ご当地グルメグランプリを記者発表 泉田知事と開催地の関口市長が | メイン | 新潟県知事選に4氏立候補 森、米山氏の事実上一騎打ちに »

盛況裡に国際ご当地グルメグランプリin十日町 2日間で過去最高の7万2千人来場

160929_01.jpg 160929_02.jpg

 第7回を迎えた「国際ご当地グルメグランプリin十日町」が24日、25日の2日間に、十日町市駅東口・駅通り特設会場で開催され、2日間ともに晴天に恵まれた事から、これまでの最高の人出の7万2千人が来場して新潟と世界のうまさを楽しんだ。今回のグルメグランプリには過去最高の64団体が出展し、外国からもクロアチア共和国を始めとして9カ国が参加するなど話題の多いグルメグランプリとなった。入場者の投票により、第1位には今回で4回目のグランプリとなった「柏崎鯛茶漬け(メトロポリタン松島)」が、2位に地元勢の「そばいなり(千手直売施設管理組合)」、3位に同じく地元勢の「へぎそば(十日町地域へぎそば組合)」が選ばれた。
(写真左から:大勢の人出でごったがえした駅通りと表彰式)〔AR動画あり〕
《本紙9月29日号1面記事より抜粋》

十日町新聞9月29日号は・・・・
▼県知事選告示で選挙戦に突入 森氏と米山氏の事実上一騎打ちに
▼国宝・火焔型土器レプリカを寄贈 ブラジル・リオの文化複合施設に
▼コモ市で十日町市文化紹介へ 第1弾は10月「へぎそば」
▼十日町中学校でクロアチアメニューの日 ブラジェンカ大使夫人が訪問
▼功労者ら1団体14人を表彰 秋の全国交通安全運動表彰式
▼大学生のインターンシップ制度を導入 きものブレインが繊維業界NPOと連携して
▼前期より改善も単年度黒字化ならず 竜ヶ窪温泉決算、巨額累積赤字に町議質疑
▼華やかに開幕 きものの街のキルト展、来月2日まで
▼温泉街でジャズを楽しむ 松之山JAZZストリート
▼第3回縄文川柳大会の最高賞は杉山太郎さん 全国から334人、808句の応募
▼<県小学生クロカンリレー>十日町ACが危なげなく4連覇 目標の全国大会入賞に弾み
▽〔特集〕地域の芸術・文化発展に寄与した20年 星と森の詩美術館20周年記念座談会 など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS