2017年 09月24日 (日曜日)

カテゴリー

« 盛況裡に国際ご当地グルメグランプリin十日町 2日間で過去最高の7万2千人来場 | メイン | 先行する森氏に米山氏が猛追 激戦の県知事選、両氏が市内で舌戦 »

新潟県知事選に4氏立候補 森、米山氏の事実上一騎打ちに

161006_01.jpg 161006_02.jpg

 第20回新潟県知事選挙が29日に告示され、届出順に元団体職員の三村誉一氏=新発田市、自民・公明推薦で前長岡市長の森民夫氏=長岡市、共産・生活・社民推薦で医師の米山隆一氏=魚沼市、行政書士の後藤浩昌氏=東京都江戸川区、の無所属新人4氏が立候補。10月16日の投開票に向けて選挙戦に突入した。政党が推薦している森氏と米山氏による事実上の一騎打ちの様相で、8月に出馬表明し与党らの推薦で優位に選挙戦を進めている森氏に対し、出馬表明が告示直前となり民進党を離党し野党統一候補の実現が叶わなかった米山氏がどこまで追い上げるのかが注目されそうだ。
(写真左から:市内で街頭演説する森氏と米山氏)
《本紙10月6日号1面記事より抜粋》

十日町新聞10月6日号は・・・・
▽<知事選>森氏「大地の芸術祭を県が活用すべき」、米山氏「検証なしに原発再稼働議論なし」
▽森候補支持を明言 新潟県知事選で関口芳史市長
▼津南町を題材に大学生が政策提案 公共政策フォーラム2016in津南開催
▼当間高原リゾート開業20周年祝賀会 十日町商工会議所など4団体が開催
▼信濃川・千手発電所施設群を 土木学会が選奨土木遺産に認定
▼SL運行に向け第2回市実行委 沿線警備計画や式典計画などを示す
▼塩沢信用組合が未来基金を創設 ひとり親家庭の生徒に給付型奨学金
▼食欲の秋、全開!食の催し賑わう 市内で日本酒、新そば、市場まつり〔AR動画あり〕
▼アートと食とグランピング 大地の芸術祭の里「秋」開催中
▼さかなクン、独自の話術で魅了 信濃川みんなで川ごったく
▼認知症になっても安心な社会を 県RUN伴、十日町エリアでもタスキをつなぐ
▼西小ファイブが年間チャンピオンに 本社杯少年野球、MVPは馬場遥路
▼列車にはねられ60代女性死亡/国道で歩行者はねられ一時重体 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS