2017年 05月27日 (土曜日)

カテゴリー

« 十日町病院は基本的に県立県営で 米山知事が新春会見で明示 | メイン | 関口芳史市長が3選への出馬を表明 市議会全員協で今後の市政運営に意欲示す »

【大雪被害】雪下ろし中に転落、会社役員の男性死亡

 16日午後2時22分頃、市内稲荷町3丁目本通り地内の倉庫で、屋根の雪下ろしをしていた市内川原町の会社役員・小西慎一さん(74)が屋根から転落した。小西さんは市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体。
 十日町署によると、小西さんは従業員の男性と2人で雪下ろしをしていた。男性が、物が当たるような音がしたことから振り返ると小西さんの姿がなく、屋根から下を確認したところ、地面に倒れている小西さんを発見した。
 11日から降り続く大雪により、十日町地域では16日午後4時現在、十日町市で重傷者1人、軽傷者2人の人的被害が出ている。

〈午後8時追記〉
 午後7時5分、小西さんの死亡が確認された。死因や事故原因は十日町署で調査中。

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS