2017年 08月17日 (木曜日)

カテゴリー

« 樋口明弘氏が市長選に出馬を表明 地域医療問題の解決など公約示す | メイン | 山間地活性化の先進地として期待高まる せんだ元気ハウスが完成 »

カールベンクス夫妻にふるさとづくり大賞 古民家再生による地域おこしが評価され

170202_01.jpg 170202_02.jpg

 平成28年度ふるさとづくり大賞にカール・ハインツ・ベンクス氏、ヴィートリッヒ・クリスティーナ・ベンクスさん夫妻が選ばれ、大賞(内閣総理大臣賞)を受賞した。1月20日に決定したもので、市内松代の竹所での古民家再生による村づくりが評価されたもの。十日町市としては昨年の地域おこし協力隊の地方自治体表彰(総務大臣表彰)に続き2年連続の受賞となった。さらには夫妻での受賞は、昭和58年のふるさとづくり大賞創設以来初めてとなる。
(写真:受賞を喜ぶベンクス氏と古民家を再生した自宅)
《本紙2月2日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月2日号は・・・・
▼松之山温泉バイナリー発電を撤去 冷却水源なく夏場の発電効率上がらず
▼緊急経済対策でプレミアム商品券発行 商工会議所が年賀交歓会を開催
▼十日町織物工業協同組合が新年会 柳昌司氏らに産地振興賞贈る
▼ベルナティオに超巨大「かまくらカフェ」 冬好調で年間宿泊数は早くも10万人超え〔AR動画あり〕
▼正しい税金の知識を身につけよう 十日町法人会が東小学校で租税教室
▼1日も早い復興を願っています 東小児童会が義援金を大火の糸魚川市に贈呈
▼<全日本スキー>小林由貴、吉田で貫禄の3連覇 小林洋介初入賞、宮沢は不覚
▼神邑会女子が合吟で念願の初優勝 新年全国詩吟大会、独吟で内田五風さん準優勝〔AR動画あり〕
▼コモ交換留学生が帰国報告会 フォトコンでは小野塚、小坂、根津氏が入賞
▼火柱は一段と高く「今年も豊作間違いなし」 大白倉集落で奇祭バイトウ
▼馬石師匠の名人芸にうっとり 初笑い上野寄席で聴衆を魅了 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS