2017年 06月25日 (日曜日)

カテゴリー

« 山間地活性化の先進地として期待高まる せんだ元気ハウスが完成 | メイン | 十日町病院看護専門学校に準備費計上 米山知事が平成29年度県予算案を発表 »

雪像舞台は竜宮城と国宝火焔型土器 17日から第68回十日町雪まつり

170216_01.jpg

 白い愛の祭典「第68回十日町雪まつり」が17日から19日の3日間にわたり開催される。現代雪まつり発祥の地として昭和25年2月に第1回を開催して、今年で68回を数える。メインイベントである雪上カーニバルの雪像舞台は「十日町に雪の竜宮城!新たな伝説が今ここに」をテーマとして、舞台中央に竜宮城、左右に国宝火焔型土器を配置したデザインとなっている。雪上カーニバルは今年で60回を数え、これに加えて雪まつりの原点である「雪の芸術展」、地域住民と観光客が一緒に雪国情緒を楽しむ「おまつりひろば」を3本柱として開催される。
(写真:竜宮城と火焔型土器をモチーフにした雪像舞台・完成イメージ)
《本紙2月16日号1面記事より抜粋》

十日町新聞2月16日号は・・・・
▽【十日町雪まつり特集】34団体がエントリー雪の芸術展、市民手作り28会場おまつりひろばなど
▽<雪の芸術展・制作者に聞く>子ども達の遊ぶ姿が完成図 昨年市長賞・城之古青年会
▼減反廃止見据え酒米研究会発足 市も助成、酒造5社と契約栽培
▼小林正夫元市議が市議選に出馬、周辺地区の衰退危惧し再挑戦 共産党が新人擁立へ、候補4人に
▼「屋上ヘリポート計画は継続中」と変更 米山知事がメディア懇談会で
▼織物業界が市民に感謝を表す場 十日町雪まつり雪上カーニバル60周年の集い
▼空家対策、移住促進で活性化 NPO法人水沢んしょが設立総会
▼これからの人生に生かしていく 南中クロカンスキー部が全中制覇の選手を称え報告会
▼全国でも珍しいスノーパーク 松之山温泉スキー場でレンタル開始
▼笠間氏に人命救助で感謝状 十日町地域消防本部が寿町での事故で
▼防犯標語のぼり旗で注意喚起 十日町警察署が中里中に感謝状贈呈
▼雪像舞台の制作現場を見学 カーニバル出演の十日町小6年生47人が など

十日町新聞
電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS