2017年 09月25日 (月曜日)

カテゴリー

« ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月17日号 | メイン | ★ 今週のAR動画 ★ 十日町新聞8月24日号 »

国道405号秋山郷除雪協力隊に国交大臣表彰 カーブミラー掘り出しなど安全確保に尽力

170817_01.jpg 170817_02.jpg

 国道405号秋山郷除雪協力隊(吉野徹代表)が10日、道路交通の安全に顕著な功績があったとして国土交通大臣表彰を受賞した。冬期間、深い積雪に閉ざされる秋山郷では、国道405号が他地域とつながる唯一の道路となる。同会は地元住民により平成17年に設立、以来、積雪で埋まったカーブミラーの掘り出しなど道路の安全を確保する活動を行ってきた。表彰はこうした取組みが評価されたもので、吉野代表は「かつて秋山郷は陸の孤島と呼ばれ、大変難儀をしてきた。地域住民でやれることは何でもやろうと活動してきた。これからもしっかり頑張りたい」と決意を新たにしている。
(写真左から:表彰式とカーブミラーを掘り出すメンバー)
《本紙8月17日号1面記事より抜粋》

十日町新聞8月17日号は・・・・
▼長岡造形大生がきもの産地視察 人を呼ぶきものプロジェクト、アイデア提案に向け第1回演習
▼半年後に市移住者の会設立へ 市委託のYELL、移住者12人が初懇談
▼コモ市の食の祭典に野沢、林氏を派遣 十日町・中魚調理師会が壮行会
▼コモ市から留学生2人を受入れ マッテオ、クリスティアン君が市長訪問
▼キオスク端末機第1弾に橘郵便局 10月中旬稼働、マイナンバーカードで証明書発行へ
▼旧ホテル田園など2棟を解体へ 空家特措法で市が代執行に着手
▼真夏の雪イベントは明暗分ける お盆時期に市内2会場で恒例のまつり 〔AR動画あり〕
▼<きせつの窓>賑やかに踊りの輪 しんざ駅前で恒例の盆おどり大会
▼先祖弔い、みたま万灯盆踊り 長福寺、伝承したいと19回目の開催
▼出会いとチャレンジが夢の実現に 車椅子バスケ元日本代表の京谷和幸氏が講演
▼最優秀賞は津南中等の増田美海さん 中学生わたしの主張地区大会
▼「入居者と職員が家族みたい」 高校生対象に初の福祉職場体験 など

十日町新聞
十日町新聞デジタル版 定期購読

電子版プレイバック十日町

広告掲載のお申し込み
新聞に取り上げて欲しい情報をお寄せ下さい。
>>こちらまで。
ATOM

RSS